ブラックジャックは初心者でも簡単に楽しむことができます。ルールは容易に覚えられ、結果もある程度コントロールできます。ブラックジャックはゲームを理解して利益を出す方法を知っているプロの間では、特に人気の高いゲームの1つです。また、あらゆるカジノゲームの中で最もハウスエッジ(控除率)が低いのでプレイヤーの勝率が非常に高くなっています。ここでは、プロのようにブラックジャックをプレイできるようになるための初心者向けの攻略法をご紹介します。 

基本戦略を覚える 

ブラックジャックをプレイするなら必ず基本戦略を覚えましょう。専門家によると、毎回根気よく基本戦略に従ってプレイすれば、最終的に利益を出せると言います。ヒット、スタンド、ダブルダウンのタイミングを覚えましょう。それによりハウスエッジは1から0.5に下がります。ディーラーの手札が2~6で、自分の手札が12~16の時はスタンドします。ディーラーが7~Aの時、自分が12~16ならヒットします。Aと8は必ずスプリットします。A~6の場合はヒットまたはダブルです。ディーラーが2~10なら11でダブルダウンしましょう。 

インシュランスは避ける 

カードのカウンティング方法を知らないなら、初心者がインシュランスを実行するのは間違いです。インシュランスは、ディーラーがブラックジャックだと思った時に新たにベットする方法です。ハウスエッジはプレイヤーに対して6%になります。勝ったとしても、最初のベット分しかリターンはありません。カードカウンティングを行っていれば良い戦略ですが、基本戦略には不向きです。 

ディーラーのアップカードを必ず確認する 

行動を起こす前に、ディーラーのアップカードが悪い(2~6)のか良い(7~A)のかを確認しましょう。次の動きを決めるヒントになります。これを確認しないと、情報不足で拙速な選択をすることになってしまいます。 

第1シートに座らない 

ディーラーが最初にカードを配る席には座らず、カードが回ってくるのが遅い席を選びましょう。そうすることで、ゲーム中に自分の手札とディーラーのアップカードを確認するための十分な時間が確保できます。行動を選択する際は、掛けられる時間が多い方が良い選択ができます。冷静さを保つことにも繋がりますし、ゲームの立ち回りを考えるためにも有益です。 

小さく賭ける 

初心者はゲームに慣れることを目標にすべきだと専門家は語っています。ブラックジャックで長期的に利益を出したいと真剣に考えているなら、お金を管理する必要があります。賭け金の単位が最も低いテーブルから始めて、余裕を持ってプレイできるようになってから金額の大きなテーブルに移りましょう。小さくプレイするよう勧めてくれるカジノはありません。ゲームにどれだけのお金を使うかは、自分で管理する必要があります。プロは、プレイの資金を全財産の2~5%程度に留めることを推奨しています。 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *